たかの日記

徒然なるままに日暮らす、たかの日記。現在、岡山県真庭市に住んでシェアハウス生活を実践中。ギークハウス真庭最高!!

リサイクルプラザまにわの取り組み。

f:id:akkie255:20170809205436j:plain

今回は真面目にタイトルを考えた。

先日から自転車が一台しかこのギークハウス真庭にないことを嘆いていた管理人のK氏が「よっしゃ、じゃ買いにいこっか。」

 

とまるでアイスクリームを買いにいくかのようなノリで誘ってくださり、

 

ぼくと佐々木君、管理人のK氏の三人で『リサイクルプラザまにわ』へと向かった。

 

真庭市鳥取県にほど近く、ひるぜん高原、というリゾート地があるように山がちな地形だ。

www.hiruzen.info

ぐるぐるっと山を登ってハイキングをして来た、と書けば何だか愉快だが、今回は真剣である。

 

なんせ、生活がかかっている。ほぼ徒歩圏内に生活に必要なお店や施設などが揃っている久世とはいえ、自転車のあるなしは生活に大きく関わってくる。

 

例えば3キロ離れた中学校に自転車で通学するか、徒歩で通学するか、と問われれば誰だって自転車を選択するだろう。

 

f:id:akkie255:20170809210634j:plain

 

f:id:akkie255:20170809210914j:plain

 

う~む、家庭で不要となったものを残らずリサイクルし尽くすぞ!という気合が感じられる(-"-;)

 

なんだろう、このハードコアな感じ。

 

「俺たちは捨てられるゴミなんかじゃねぇ!!」とお皿が言い出したら怖いだろうか。

 

何にしてもこういう取り組みは素晴らしい。

 

リサイクルプラザまにわをご利用ください!|真庭市役所

 

真庭だけに限定したものではないが、全国津々浦々でこういう風な取り組みがされているのだと思うと頼もしい。

 

あらゆる物を無駄にしない「勿体無い」という精神。

 

これは日頃忘れがちなものだから大切にしないといけない。

 

f:id:akkie255:20170809211855j:plain

 

ちょっと見えにくいかもしれないが、炊飯器がなんと0円!

 

抽選で当たった人にプレゼントというから面白い。

 

真庭の皆さんは物を大切にして暮らしているのだ。

 

f:id:akkie255:20170809212103j:plain

 

このような昭和レトロな物たちがズラリと並べられている。

 

ぼくも何か買おうかと思ったが財布を忘れた。

 

お世話になっている真庭に何か他に出来ることはないか、と記事を書いたが、「たまには良いこと書くやん。」

 

くらいに思ってくれたらいい。

 

「勿体無い」の気持ちを忘れない真庭の人たちが幸せに暮らせる町であって欲しいと願う。