たかの日記

徒然なるままに日暮らす、たかの日記。現在、岡山県真庭市に住んでシェアハウス生活を実践中。ギークハウス真庭最高!!

今日の晩御飯は冷やし中華と、ごまさばの塩焼き、ポテトサラダでした。

f:id:akkie255:20170825212836j:plain

ご飯は今日は喰わないw

 

初めて作ったポテトサラダは少し硬かった。

 

普段は惣菜で済ましていただけに自分で作ると感慨が深い。

 

冷やし中華は盛り付けはイマイチだが、美味しかった。

 

ごまさばは焼いただけw

 

だが、 

今日のお買い得品で298円のところ、なんと半額。

 

一人当たり75円という驚きのコストパフォーマンスで見る者を寄せ付けない。

 

冷やし中華は50円w

 

何気にきゅうりが高くて一本68円した。

 

実家に生えてるきゅうり取ってきたら良かったぜ!

 

ハムは3個パックで158円。トマトは冷蔵庫にあるものを使った。

 

しめて・・・およそ200円!

 

中でもポテトが一袋58円で4人前くらい作れたから大きい。

 

同居人の佐々木君はカキフライと刺身を買ってきたというので冷やし中華とポテトサラダは明日の昼に食べるという。

 

ここで決定的な連絡不足を露呈w

 

なにしろ、徳島行きは一日違いで行って、後からギーズミの管理人さんからメールが届いて初めて知る、というていたらく。

 

偶然?・・・そう、偶然。

 

偶然、同時期にギークハウス藍住に興味を持ってたまたま行く日が重なっただけ。

 

しかし、その偶然からギーズミの皆さんと一緒に花火や飲み会をすることが出来たので良かった。

 

基本、佐々木君とは徹底した個人主義で干渉はしないが、話はする。

 

料理はお互いに作るし、割り勘で勘定する。

 

一緒に住んでいると、距離感がとくに大事だと思う。

 

下手すると24時間顔を合わせているのでコミュニケーションは必須だし、お互いに気遣いできることが条件だ。

 

家族で同居していて、子供がいる場合、大人が譲歩するのが当たり前だと思う。

 

大人同士の場合はさらに譲歩し合うことが必要になってくる。

 

お互いに始終縄張り争いをしていれば、紛争が起きることは必至だ。

 

そうならない為に言語というものが発達した。

 

そう定義することができる。

 

話が逸れた。

 

ポテトサラダ。

 

料理は愛情!

 

と言ったのは誰だったか・・・。

 

とにかくも美味しい料理はコミュニケーションを豊かにする。

 

お互いに料理を作り合うこともコミュニケーションの一つだと思う。

 

もし、紛争が起きそうになったら、お互いに料理を作り、一緒に食卓を囲もう。

 

平和を説く気はさらさらないが、それぞれにお互いの事を知り合うことは実に有意義なことだから。