たかの日記

徒然なるままに日暮らす、たかの日記。現在、岡山県真庭市に住んでシェアハウス生活を実践中。ギークハウス真庭最高!!

真庭市勝山地区をぶらっとしてみた。

f:id:akkie255:20170908203902j:plain

https://www.facebook.com/okayama.roman/

 

勝山といえば「ろまん亭」ということで、松尾さん夫妻の写真を拝借。

 

※松尾さんによると、隣の女性は東京からお越しの大学生、ということでした。失礼しました(;^ω^)

 

今日は天気が良かったので、ぶらっとどこかへ出かけよう!ということで自転車で出かけてみた。

 

日頃、日の当たらない生活をしているので、日光を浴びなければいけない、と思い、チャリを漕ぐこと20分。

 

勝山到着。

 

www.tak255.com

 

以前の記事で勝山に行ったときの様子を書いているが、今回は一人旅。

 

勝山は城下町なので武家屋敷や古いお寺などを巡ってみた。

 

今日はもう本当にやる気がゼロだったので写真は一枚も無い。

 

お寺を参拝する様子などを撮っても、美女と一緒でない限り面白くもクソもないだろう。

 

途中、勝山武家屋敷館や勝山郷土資料館を通るも、拝観料200円とあり、「くそ、ここもカネか・・・」とつぶやきながら通り過ぎる。

 

お寺で5円を浄財した後、ろまん亭を通りかかると・・・

 

何やら人だかりが。

 

またもや、松尾さんに出くわす。

 

三度目の正直、というが、最初に会ったのが真庭初日の「おかもと」で、

 

www.tak255.com

 

二回目が勝山のしんまち診療所の屋上でのパーティ。

 

三度目に松尾さんの経営する「ろまん亭」の前、という偶然。

 

ぼくの生まれ故郷である、大阪府枚方市出身というから他人ではないような気がする。

 

聞けば、今日は、岡山県の地域おこし協力隊の人たちの集まりだったという。

 

松尾さんは真庭の地域おこし協力隊の元リーダーなので、「ろまん亭」で会合を開いたのだろう。

 

何気に顔が広い人だと思ったが、結婚する前はドラッグスター400という国産のアメリカンバイクに乗っていたという。

 

訳あって手放したというが、そういう自由を愛する気風、みたいなのはどことなく滲み出ていた。

 

松尾さんと別れた後、勝山図書館に寄ったが、目当ての本は借りられていた(しかも落合図書館の方の蔵書だった。)ので、帰ることにする。

 

途中、喫茶店にでも寄ろうかと思ったが、家に昨日買った「贅沢コーヒー」があったと思い、帰って飲めばいいや、と思い直す。

 

たまにはこんな日があっても良いな、と思った午後のひと時だった。