たかの日記

徒然なるままに日暮らす、たかの日記。現在、岡山県真庭市に住んでシェアハウス生活を実践中。ギークハウス真庭最高!!

ギークハウス広島の収穫祭に参加してみた。

f:id:akkie255:20171106153200j:plain

ギークハウス広島はぱっと見た感じ、お城のようだった。

ひろしまさとやま未来博」の幟がたっているし、「何かやってるぞ!」いや「やったるぞ!」感がギークハウス広島全体から漂っていた。

 

ひろしま さとやま未来博2017

 

この日(11月5日)は天気も良く、絶好の収穫日和で、ギークハウス広島のフェイスブックページによると、35名の来客があったそうだ。

 

https://www.facebook.com/GeekhouseHiroshima/

 

f:id:akkie255:20171106154534j:plain

広い駐車場、広い庭、広い畑、とこれほど恵まれたスペースのあるギークハウスは無いんじゃないだろうか?

 

まさにイベントを開催するためにある、という感じ。管理人の篠崎さんも相当やる気のようだ。

 

収穫のときの様子はギークハウス真庭のHPにもうすぐアップされると思うので、そちらを楽しみにしていただきたい。

 

ギークハウス真庭 | GEEKHOUSE MANIWA – 岡山県真庭市のシェアハウス|ギークハウス真庭

 

待ちきれない!という方は既にギークハウス広島のブログに詳しい内容が載ってあるのでそちらを見て欲しい。

 

ギー広収穫祭 - ギークハウス広島

 

さすがにイベント慣れしているし、写真の撮り方がうまい。参考になる。

 

f:id:akkie255:20171106160525j:plain

収穫の後は、取りたての丹波の黒豆や、落花生などをいただいた。

 

大した事はできなかったが、サツマイモを掘り起こしたり、枝豆の収穫を手伝ったりと貴重な体験だった。

 

最後はお土産に大量のサツマイモや枝豆を頂いた。ちなみに参加費用は500円だったけど、お土産だけでもその価値は十分にあった。

 

とてもホクホク顔でギークハウス広島を後にした。

 

~それから~

 

帰り道は尾道を通ってギークハウス倉敷に寄っていこう!ということで早めの夕食。

 

f:id:akkie255:20171106161558j:plain

 

朱華園(しゅうかえん)という尾道ラーメン発祥のお店へ到着。

 

時刻は4時過ぎだというのに長蛇の列。さすが有名店だ。

 

https://tabelog.com/hiroshima/A3403/A340302/34000078/

 

少し並んでギーマニ一行が座ったのは奥の席。

 

ほどなくしてラーメン着丼。

 

f:id:akkie255:20171106162345j:plain

背油とチャーシューが効いている、鶏ガラの醬油ラーメン。

平打ちの麺がどこかチキンラーメンを彷彿とさせる。

 

調べてみると、朱華園の創業は昭和22年(1947年)。

 

チキンラーメンの販売開始が1958年なので、朱華園の方が古い。

 

つまり、『元祖チキンラーメン』と言えるのか。帰りの車の中はその話題で持ち切りだった。

 

~それからそれから~

 

次に向かったのはギークハウス倉敷。狭い路地を抜け、住宅街の中をひた走るとある一軒家が見えてきた。

 

https://www.facebook.com/geekura/

 

ギークハウス倉敷だ。もう空は暗く、6時半頃だったが、心良く渋谷さんが迎えてくれた。

 

中に入ると白い大きな犬が一匹。人懐っこいワンちゃんでみんなのことをペロペロと大きな舌で舐めていた。

 

お洒落な室内。革職人である渋谷さんのセンスが垣間見える。

 

渋谷カバン | 岡山県倉敷市にある革工房

 

ヘヤからはクラシカルな洋楽が聞こえてきて、まるで喫茶店にいるみたいな感覚。

 

ギーマニ一行はコーヒーを頂いて軽く談笑を。ギークハウス倉敷airbnbもやっているようだけど、ゆる~く住人を募集中。

押し入れ一つ半というパーソナルスペースさえ気に入れば、お洒落な倉敷の一軒家が自宅になる。

 

ギークハウス倉敷、はじめました : どうなることやら。