たかの日記

徒然なるままに日暮らす、たかの日記。現在、岡山県真庭市に住んでシェアハウス生活を実践中。ギークハウス真庭最高!!

痔の手術後にすべき事~入院費用の支払い、保険の請求など~

こんにちは。桜は散り際が美しいと言いますが、だんだん葉桜になっていくのが寂しく感じている、タカです。

今回は痔の手術後、一カ月の経過の様子と保険のことなどを書きたいと思います。

 

手術の後、病院から処方されたのは痛み止めの薬(ロキソプロフェン)と胃薬(レバミピド)だけでした。

f:id:akkie255:20180404171041j:plain

痔の手術の後、2週間後くらいに再びチクバ外科へ検査に行ったときに「ロコイド軟膏」というかゆみ止め、化膿止めの薬を処方してもらいましたが、それは肛門周辺がかぶれていた為でした。

 

そのほかに使用したものは、「プレペイドS」という綿100%のガーゼと「クレンジングコットンA」という殺菌消毒綿の二つ。(これらは病院の売店で購入したものです。)

 

f:id:akkie255:20180404171531j:plain

f:id:akkie255:20180404171607j:plain

ガーゼの方は1カ月以上使用しました。

痔の手術の後しばらくは匂いのきつい分泌液が傷口から出てくるのですが、これのために傷の治りが早くなるということなので、しばらくの間は仕方ないと思います。

ガーゼは200枚入りのもので十分足りました。

3枚X2を一日で使用するにしても約30日で180枚。

 

消毒綿の方は排便後と、お尻の汚れが気になるときに使用しました。

肛門周辺をキレイにしておかないと、かぶれて痒くなるので注意が必要です。

 

ぼくは自営業で座りっぱなしの仕事なものの、お尻に違和感を感じれば休むことが自由に出来たので良かったのですが、身体を使う仕事、特に重たい荷物を持つ引っ越し屋や配達業などの人は一カ月の間は事務仕事をするなどした方が良いかもしれません。

 

最初の内は自転車に乗ったり長時間歩いたりもしない方が良いですし、長時間座りっぱなしの仕事も辛いと思います。

 

もし、出血したなど何らかの重大な違和感を感じた場合はすぐかかりつけの病院に診てもらいましょう。そのまま放置していて治ることはまず無いと思います。

 

■ 入院費&手術費用の支払い

 

基本、退院時だと思いますが、チクバ外科の場合、休診日は後日振込みか、次回診察のときに一緒に支払う、というものでした。

 

■ 保険のこと

f:id:akkie255:20180404174252j:plain

 

様々な生命保険、入院保険があると思いますが、ぼくが加入している岡山県民共済の場合、痔の手術&入院(4泊5日)でいくらか共済金の支払いがあるようです。

※まだ支払いを受けていないので支払いがあったら詳細を書きたいと思います。

 

必要な書類は病院指定の診断書、退院証明書、領収書です。コピーを取って送ればOKです。後は簡単な書類を書く必要がありますが、ごく短時間で済みます。

 

※4/4付けで45000円の支払いを受けました。

請求するのが遅れたましたが、約1週間後の支払いでした。

ちなみに手術&入院費用が65410円かかったので約7割ほどカバーしたことになります。

後は高額療養費制度で自己負担額を超えた部分を受け取れるかどうかです。

 

以上で痔の手術後にすべき事はお仕舞いです。

 

痔の手術の後にこんな事があったよ、保険の請求に関することなど何かありましたらコメント欄にお願いします。